つぎはコレ読みたい ~コージーミステリ三昧~

果てしない積読山脈をじりじりと登攀中。未訳作品中心に、自分が読みたい本、みんなに読んでほしい本を紹介しています。

気になる新刊 ~2018年9月~

 

Royally Dead (A Stitch in Time Mystery)

Royally Dead (A Stitch in Time Mystery)

 

 

『Royally Dead』 by Greta McKennan

シリーズ名:A Stitch in Time Mystery #3

カテゴリ:コージーミステリ

 

 ウェディングドレスから歴史再現劇用の衣装まで、手の込んだ衣装の縫製を請け負うダリア・デンブロウスキーが針と糸で町を崩壊の危機から救う?

 ペンシルバニア州ローレルスプリングスで、イギリス伝統の〈ハイランドゲームズ〉をまねたイベントが開催されることになった。ルームメイトのアイリーンのバンド仲間に頼まれて、バグパイプコンテストの衣装を縫うことになったダリア。ところが参加した競技者のひとりがイベント中に突然死。死因は毒入りのウィスキー。警察はアイリーンを疑って……。

 

 時代衣装の細かな装飾などに興味のある方にもおすすめしたい、このシリーズ。舞台関係以外で需要はあるの? と思うような職業ですが、市民劇団みたいなものも盛んに活動しているし、再現劇(re-enactment)などは広大な原っぱで「南北戦争の〇〇の戦い」を大規模に再現する、なんてこともよくやるそうなので、そのための衣装づくりは1年を通して忙しそう。

 ページ数も少なめなので、軽く楽しめるシリーズです。

 

I Know You Know (English Edition)

I Know You Know (English Edition)

 

 

 

『I Know You Know』 by Gilly Macmillan

シリーズ名:ノンシリーズ

カテゴリ:サスペンスミステリ

 

 20年前、当時11才だった少年2人がドッグレース競技場の近くで死体となって見つかった。犯人は捕まり、有罪判決も下ったが、いくつかの疑問は残ったままだった。

 映画監督となったコーディ・スウィフトは、20年前の親友の死をいまでも引きずっている。新たな証拠を探しに故郷の町に戻った彼は、わかったことを動画を使ってリポートすることで、当時を知る人の話を掘りおこそうとした。だが過去の悲劇(と古傷)を思い出したくないと考える人も多く、なかでも亡くなった少年の母ジェスがひときわ反発した。

 そこへ、死体が遺棄されていた現場で新たに死体が見つかり、関連を調べるために警察が捜査を再開する。

 

 イギリスの作家ジリー・マクミランの作品はまだどれも邦訳が出ていないようですが、デビュー作『What She Knew(Jim Clemo #1)』は2016年のエドガー賞ペーパーバック・オリジナル賞にノミネートされたほか、国際スリラー作家協会賞新人賞でも最終候補に残った実力派。

 

What She Knew: The worldwide bestselling thriller (English Edition)

What She Knew: The worldwide bestselling thriller (English Edition)

 

 

 

 

 

In The Land Of The Penny Gnomes: A Realmian Adventure (The Realmian Adventures Book 1) (English Edition)

In The Land Of The Penny Gnomes: A Realmian Adventure (The Realmian Adventures Book 1) (English Edition)

 

 

『In the Land of the Penny Gnomes』 by Wesley T. Allen

シリーズ名:The Realmian Adventures #1

カテゴリ:ファンタジー

 

「おい坊や、起きろよ」

 そのひと声からウィルの冒険が始まった。床に開いたすき間を通りぬけてたどりついたのは〈レルム〉と呼ばれる見知らぬ世界。暴虐の限りを尽くす偽装弁護士軍団との戦いの真っただ中に放りこまれたウィルは、彼らの資格をはく奪し想像力を元の軌道に戻すことが自分の役割であると悟る。味方としてウィルを導くのは彼の頭の中にだけ聞こえる“応用想像力学”教授の声と、バグという名のペニーノーム(小妖精)のみ。

 

 米国バプテスト教会の牧師でコミュニケーション・コーディネーターという肩書も持っている作家のデビュー作。もしかしてYAまたは子供向けかも。

 

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ミステリー・推理へ
にほんブログ村