つぎはコレ読みたい ~コージーミステリ三昧~

果てしない積読山脈をじりじりと登攀中。未訳作品中心に、自分が読みたい本、みんなに読んでほしい本を紹介しています。

気になる新刊 ~2017年12月(その1)~

 いよいよクリスマスシーズンですね! 

というわけで、クリスマスや雪のイメージ満載な感じのラインナップになっておりますよ!

Body In The Snow: A Small Town Mystery (Snow Ridge Mysteries Book 2) (English Edition)

Body In The Snow: A Small Town Mystery (Snow Ridge Mysteries Book 2) (English Edition)

 

 

『Body In The Snow』 by Emma Lee

シリーズ名:Snow Ridge Mystery #2

 

 その男が殺された事件は、すぐにでも解決するように思われた。ところが、とある有力な女性政治家が乗りこんできて、男の妻を容疑者として引き渡すよう求めたところから、事件は意外な方向に進みはじめる。

 しかしボニー・メイベリーは、この政治家が偽物ではないかという疑いを持つようになった。というか、この女は人殺しであるだけでなく、世界征服を企んでいるのでは?

 

 130ページ程度の中編シリーズ。主人公のボニーはミステリー作家。つらい離婚を経験して知り合いのいない田舎に引っ越してくるのはコージーの王道ですね。短くて安くて(Kindle版で¥111!)さらりと読める、Goodreadsでの評判も上々、ということで洋書初心者にもおすすめです。

 

期待度:★★★★

 

 

Mistletoe Murder (Dewberry Farm Mysteries Book 4) (English Edition)

Mistletoe Murder (Dewberry Farm Mysteries Book 4) (English Edition)

 

 

『Mistletoe Murder』 by Karen MacInerney

シリーズ名:Dewberry Farm Mystery #4

 

 クリスマスが近づいたある日、背中を刺されて死んだ男の髪にはヤドリギの枝が絡まっていた。保安官は妻の犯行と断定するが、ルーシーには納得がいかない。調べはじめると出てくる出てくる……被害者の私生活はツリーを飾る電飾コードよりこんがらがっていた。これじゃ、いつ次の犠牲者がでてもおかしくない!

 

 〈朝食のおいしいB&B〉シリーズのカレン・マキナニーによる新しいシリーズも早4作目。主人公ルーシー・レズニックは記者稼業を引退し、祖母の農園をついで畑仕事や家畜の世話にいそしんでいる。獣医の恋人とのやりとりも微笑ましいですよ。

 

期待度:★★★★

 

 

Comic Sans Murder (A Dangerous Type Mystery)

Comic Sans Murder (A Dangerous Type Mystery)

 

 

『Comic Sans Murder』 by Paige Shelton

シリーズ名:Dangerous Type Mystery #3

 

 祖父チェスターといっしょにやっているタイプライターや古書の修復を専門とする店に、そのタイプライターを使って新作を書いてもらうために売れっ子ホラー作家を招いたクレア・ヘンリー。ところがクレアの高校の同級生が死体となって見つかると、ホラー作家の探求心に火がついてしまい、クレアとその友人で警官のジョディの捜査にまで首を突っこんでくる始末。作家に続きを書いてもらうには、はやく解決するしかない!

 

 パウダースノーが自慢のスキーリゾート、スターシティには古き良き時代のカワイイものをあつかう店が並んでいる。その1つ、〈レスキュード・ワード〉を舞台にしたシリーズ。

 

期待度:★★★

 

 

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ミステリー・推理へ
にほんブログ村