つぎはコレ読みたい ~コージーミステリ三昧~

果てしない積読山脈をじりじりと登攀中。未訳作品中心に、自分が読みたい本、みんなに読んでほしい本を紹介しています。

気になる新刊 ~2017年11月(その1)~

 

A Late Frost (An Orchard Mystery)

A Late Frost (An Orchard Mystery)

 

 

『A Late Frost』 by Sheila Connolly

シリーズ名:Orchard Mystery #11

 

 マサチューセッツ州の静かな田舎町グランフォードは、冬になるとよりいっそう静かになってしまう。しかし、町に引っ越してきたばかりでなんとかとけこもうと奮闘するモニカ・ホイットマンの発案で、観光客を呼びこむべくウィンターフェアを開催することになり、果樹園を経営するメグも自慢のリンゴを出品することにした。

 ところが、イベント終了後にモニカが食中毒と思われた症状で死んでしまった。出品された食品を徹底的に調べてもあやしいものはなく、モニカは殺されたのではないかという疑いが持ちあがる。

 

 遺産相続で植民地時代風の大きな家とリンゴ農園を受けついだメグ・コーリーを主役にしたシリーズの11作目。2008年にスタートして以来、コンスタントに発表されているところからも、しっかりファンがついてきているようですね。毎回のレシピも楽しみです。

 

期待度:★★★★

 

 

 

Death in the Stacks (A Library Lover's Mystery)

Death in the Stacks (A Library Lover's Mystery)

 

 

『Death in the Stacks』 by Jenn McKinlay

シリーズ名:Library Lover’s Mystery #8

 

 ブライアクリーク図書館の館長リンジー・ノリスは、資金集めのための食事会の準備に忙しかった。それなのに、図書館委員会の委員長のほうはじゃまするのに忙しいという……。委員長のオリーブが、新たに職員になったばかりのポーラを侮辱するのを見たリンジーはオリーブを解任するが、食事会の後にオリーブが死んでいるのが見つかった。真っ先に疑われたポーラを信じたリンジーは真犯人を見つけようと奮闘する。

 

 ランダムハウスから出ていた〈カップケーキ探偵〉シリーズの作者による、図書館を舞台にしたこちらも順調に新作が続いているシリーズ。といっても、本に関する蘊蓄は少なめ。むしろ、図書館という場がたんに貸本屋ではなくその町のカルチャーの中心になっていることで、バラエティにとんだ事件につながっているかも。

 

期待度:★★★★

 

 

A Fatal Collection (A Keepsake Cove Mystery)

A Fatal Collection (A Keepsake Cove Mystery)

 

 

『A Fatal Collection』 by Mary Ellen Hughes

シリーズ名:Keepsake Cove Mystery #1

 

 長らく連絡をとりあっていなかった叔母のもとを訪ねたキャリー・リードだったが、これから溝を埋めていこうという矢先に、叔母が急死してしまう。叔母は経営するオルゴールショップで夜中に何をしていたのか? いたって健康で丈夫だった叔母が事故死とされたことに不信をいだいたキャリーは、オルゴールがヒントになることに気づく。

 叔母の店を買い取りたがっていた隣の店のオーナーの言動や、叔母が依頼するつもりでいた会計監査のことなど、調べるほどに叔母は殺されたとしか思えなくなってきて……。

 

 メリーランド州の海岸にある、土産店が立ち並ぶその名もキープセイク(思い出の品、記念の品という意味)・コーヴを舞台にしたシリーズがスタート。メインはこのオルゴールショップだけど、ほかにもいろんな〝コレクティブル″なお店が並んでいる街並み、って想像するだけで楽しそう。

 

期待度:★★★★

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ミステリー・推理へ
にほんブログ村