つぎはコレ読みたい ~コージーミステリ三昧~

果てしない積読山脈をじりじりと登攀中。未訳作品中心に、自分が読みたい本、みんなに読んでほしい本を紹介しています。

気になる新刊 ~2017年9月(その1)~

 さて、ちょっと出遅れましたが今月も気になる新刊がたくさん出ますよ。

 『Cherry Filled Charges』 by Jessica Beck

シリーズ名:Donut Shop Mystery #33

 

 町に期間限定でビストロがオープンすることが決まったというのに、料理学校時代からのシェフのライバルがステージで殺されているのが見つかった! もちろん見つけたのはスザンヌだけど、頼みのジェイクは家族の一大事で町を離れているとあって、盟友グレースとともに犯人探しに出動!

 

 コージーブックスでもおなじみ、〈ドーナツ事件簿〉シリーズがもう33作目! 翻訳はまだ5作目までですが、続きもどんどん出してほしいシリーズですよね。

 あちらの読者の中にはさすがに飽きてきたらしいコメントも見受けられますが、これだけ長く続いていながら★平均4.39ってスゴイことですよ。

 

期待度:★★★★★

 

A Deadly Fundraiser (Talk Radio Mysteries Book 4) (English Edition)

A Deadly Fundraiser (Talk Radio Mysteries Book 4) (English Edition)

 

『Deadly Fundraiser』 by Mary Kennedy

シリーズ名:Talk Radio Mystery #4

 

 フロリダの地元ラジオ局でトークショーの司会を務める精神分析医マギー・ウォルシュ。アートセンターでの資金集めのイベントに参加することになり、ラジオ局の仲間たちと宝探しを楽しんでいたのに、見つかったのは今を時めく建築家の死体!

 

 シリーズのこれまでの作品とは違ってちょっと短め111ページの中編。このシリーズでは主人公が元精神科医なので、犯人の心理を探っていくところが面白いのと、マギーの母親で元女優のローラがかつて経験した役のために身に着けたさまざまな知識でバックアップしてくれるのが読みどころ。

 

期待度:★★★

 

Deadly Brew (Dewberry Farm Mysteries Book 3) (English Edition)

Deadly Brew (Dewberry Farm Mysteries Book 3) (English Edition)

 

『Deadly Brew』 by Karen MacInerney

シリーズ名:Dewberry Farm Mystery #3

 

 ハロウィンが間近にせまったテキサス州バターカップで、元リポーターにして今は農業に専念しているルーシー・レズニックはヤギと牛の群れに囲まれていた。おまけに最近農場に移築してきたばかりの古い家屋には幽霊が出るらしい――しかもそれがものすごく騒々しいといううわさが。さらにタロット占いで死が予言されると、大牧場のオーナーが死体で見つかる。

 

 かつてランダムハウスから出ていた〈朝食のおいしいB&B〉シリーズの作者、カレン・マキナニーの別シリーズ。〈朝食のおいしい~〉も現在7作目まで出ているのでぜひ続きを読みたいところですが、どこか引き取ってくれないかなぁ。。。

 さてこちらのシリーズでは主人公ルーシーが元リポーターだけに、あちこちつつきまわして情報をほじくりだすのはお手のもの! その手腕を発揮してくれるあたりが楽しみです。本作品には幽霊話がでてますが、ホーンテッドものではなさそう。

 

期待度:★★★★

 

 

Death Distilled: A Whisky Business Mystery

Death Distilled: A Whisky Business Mystery

 

 『Death Distilled』 by Melinda Mullet

シリーズ名:Whisky Business Mystery #2

 

 ウィスキー醸造所を相続してから3か月。アビゲイル(アビ)・ローガンは、若いころの憧れの人で地元では有名なロックバンドのリーダーだったローリーに頼まれ、彼を殺そうとしているのは誰かを探ることに。バンドのドラマーが不審死を遂げ、キーボード担当がひき逃げされて昏睡状態におちいると、ローリーは次こそ自分だと震えあがる。バンドメンバーたちがこれまでに起こしてきたトラブルを考えると容疑者リストは長くなるばかり……。

 

 調査報道を得意とするフォトジャーナリストとして賞を取ったこともあるアビゲイル。伯父から相続した醸造所をつづけるためにスコットランドのハイランド地方に帰ってきたのはいいけれど、あまり歓迎されていなかったみたい。調査能力とシャッターチャンスをとらえるセンスのよさは事件解決にどう活かされるのか? 

 

期待度:★★★

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ミステリー・推理へ
にほんブログ村