つぎはコレ読みたい ~コージーミステリ三昧~

果てしない積読山脈をじりじりと登攀中。未訳作品中心に、自分が読みたい本、みんなに読んでほしい本を紹介しています。

気になる新刊 ~2017年8月(その2)~

 

Chime and Punishment (A Clock Shop Mystery)

Chime and Punishment (A Clock Shop Mystery)

 

 

『Chime and Punishment』 by Julianne Holmes

 シリーズ名:Clock Shop Mystery #3

カテゴリ:時計職人、

 

 数年前、風光明媚な小さな村オーチャードの静けさを打ち破って、皆に愛された時計塔が焼け落ちた。祖父から相続した時計店〈コグ&スプロケット〉を経営するルース・クラガンは、その時計塔を修復するという夢も受け継いでいた。ところが、資金集めのイベントで、町政担当者のキム・グレイが塔の鐘の下敷きになって死んでしまったために、町は騒然となる。何かというとルースの邪魔をしてくるキムのことは大嫌いだったが、身近な人や親しい人たちが容疑者になったのではじっとしてはいられない。

 

 歯車がいくつも組み合わさって時を刻む時計のしくみは、代表的な精密機械のひとつに違いない。時計を分解してそのしくみにほれぼれしたあと、もとに戻せなくなったなんて話を、昔はよく耳にしたものだ。弟たちがそうやって分解した時計をもとに戻してあげる役割だったという話を父からさんざん聞かされてきたが、機械に強い父はわたしの自慢だった。

 

 時計職人というと、わたしの中でちょっと前まではおじいさんのイメージがあったけど、今どきはどうなんだろう。1周まわってアナログなものの価値を残したい若い世代にはきっと女性もいるはずよね。本シリーズの主人公ルースもその一人だ。

 

 シリーズ3作目にしてようやく時計塔の修理にとりかかれるかと思った矢先の事件とあって、前途多難は避けられないもよう。ちなみに町政担当者というのは、選挙で町長を選ぶかわりに、(こちらは公選の)町議会が任命する町政の責任者だそう。

 

期待度:★★★

 

 

Macramé Murder (A Cora Crafts Mystery)

Macramé Murder (A Cora Crafts Mystery)

 

 

『Macrame Murder』 by Mollie Cox Bryan

 シリーズ名:Cora Crafts Mystery #3

 カテゴリ:ハンドクラフト、リゾート地、

 

 元カウンセラーでブロガーのコーラ・シュバリエが30代半ばにして人生をやり直すために選んだのは、ハンドクラフトの講習会ビジネスだった。

 今回はビーチの近くで貝殻のモザイクやシーグラスを使った飾り物などのクラスを開くことになったコーラ。ボーイフレンドと散歩していたときに出会った新婚さんもすてきな人たちで、すっかりビーチに魅せられたのもつかの間、翌日にはその新婦が死体で見つかってしまう。最初はクラゲに刺されたのが原因と思われたものの、ボーイフレンドのエイドリアンが殺したと疑われてしまい、またまた捜査に首を突っ込むことになるコーラ。

 

 マクラメ編みはご存知? 色とりどりの紐を編んだり結んだりして、アクセサリーやインテリア雑貨を作る手芸のひとつ。ナチュラルな雰囲気があって、カジュアルテイストな作品は見ているだけでも癒されます。手の込んだ編み目を見ると難しそうではありますが・・・。

 

 たまたまですが、8月(その1)で紹介したA Tangled Yarnと同じく、リトリートという合宿形式のワークショップを舞台にしたシリーズ。流行りなのかしら。

 

期待度:★★★

 

 

 

 『Smoothie Bowl Murder』 by Anna Lakewood

 シリーズ名:Harmony Café Mystery #2

カテゴリ:中編、カフェ、

 

 〈ハーモニー・カフェ〉のオーナー、オータム・ウッドは、姉を失業の危機から救うため、姉の代わりにホテル勤務のシフトに入ることになったが、まさかシワだらけのシーツや汚れた朝食トレイのほかに死体まで目にすることになるとは想像もしていなかった。ちょうど町では狩猟用弓矢の見本市が開かれていて、動物愛護団体がデモ行進をしにきているタイミングも重なり、容疑者リストは長くなるばかり。

 

 のんびりムードのサスペンスレスな(?)コージーミステリ。レシピ付き。100ページ余りで110円(kindle版、8/24現在)とお手頃なので、英語で小説を読むことになれていなくても手に取りやすいのでは? 

 

期待度:★★★

 

 

 

『High Stakes and Hazelnut Cupcakes in Las Vegas』 by A.R. Winters

 シリーズ名:Tiffany Black Mystery #10

カテゴリ:中編、カジノ、

 

 企業のCEOにして看護士、ハウスキーパーの顔ももつエイプリル・ウィルキンスが状況がどうみてもアヤシイとにらんで調べ始めたティファニーだが、嘘と大金が飛びかう裏世界をのぞきみてしまったおかげで命をねらわれるはめに……。

 

カジノのディーラー、ティファニー・ブラックが主人公の人気シリーズは早くも10作目。ティファニーの気持ちにおかまいなしに自分好みの男性をつれてきてはくっつけようとする母親をはじめ、個性的でゆかいな脇役たちがたくさんいるようで、ミステリとしては弱くてもコージーらしさを楽しめそうです。

 

 

期待度:★★★★

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ミステリー・推理へ
にほんブログ村