つぎはコレ読みたい ~コージーミステリ三昧~

果てしない積読山脈をじりじりと登攀中。未訳作品中心に、自分が読みたい本、みんなに読んでほしい本を紹介しています。

Bran New Death by Victoria Hamilton

 

Bran New Death (Merry Muffin Mystery)

Bran New Death (Merry Muffin Mystery)

 

  ニューヨーク州オータムヴェイルにある伯父のお屋敷を相続したメリー・ウィンターは得意の腕を活かすべくマフィン屋さんを始めることにした。屋敷はすっかり荒れ果て、庭にはだれかが穴をいくつも掘られていたけれど、キッチンはレストラン仕様。さっそく地元の老人ホームからの注文もとれた。

 ところが伯父メルヴィンは町の人たちに嫌われていたらしく、その敵意まで引きうけるはめになってしまうメリー。なかでも、町でパン屋をやっているビニーとその兄トムは彼らの父親が死んだのはメルヴィンのせいだと決めつけている。穴を掘ったのもトムかもしれない。

 庭の穴のひとつでトムが死んでいるのが見つかり、メリーは事件とは無関係であることを証明するため動きだす。

 

 主人公メリーはニューヨークで活動していた元モデル。新しい人生を始めることになった田舎町にとってはよその人であるせいか町の人たちが冷たい印象、というのはコージーとしてはめずらしいかも? たいてい小さな町の人たちって気さくで暖かいというふうに描かれるものだけど。よその人だし、なんたって大都会ニューヨークから来たとなると構えてるのか?

 だからなのか、素人探偵するのにかかせない相棒はモデル時代の親友が駆けつけてくれるらしい。都会暮らしに慣れた女ふたりが田舎町でどんな活躍をしてくれるのか、楽しみなシリーズ。

  作者のヴィクトリア・ハミルトンは、この〈メリー・マフィン〉シリーズのほかに〈ヴィンテージキッチン〉シリーズを、またドナ・リー・シンプソン名義でロマンスものやヒストリカルミステリーも書いている。

 

ポチッとしてね

 
にほんブログ村